2009年08月27日

【紫イペ】260mg x 180粒タヒボとも呼ばれる食虫植物で、鉄、ビタミンB6、B12、葉酸などは増血にも期待!

【紫イペ】260mg x 180粒タヒボとも呼ばれる食虫植物で、鉄、ビタミンB6、B12、葉酸などは増血にも期待!
紫イペは南米アマゾンの熱帯原生雨林に植生する、ノウゼンカズラ科の樹木で、タヒボとも呼ばれています。学名はタブベイヤ・アベラネダエといいます。 紫色の花を咲かせる食虫植物で、現地では古くから、この内部樹皮を煎じたものがお茶として常用されていました。また消炎薬としてキズの癒しにも使われたと伝えられています。 栄養成分も各種含み、鉄、ビタミンB6、B12、葉酸などは増血を促します。※1日に目安として3〜5カプセル程度をお召し上がり下さい。カプセルについて--------------------------------------------この商品は、植物由来のHPMCカプセルを使用しております。HPMC は、Hydroxypropyl Methylcellulose(ヒドロキシプロピル メチルセルロース)の略称です。針葉樹や綿などの繊維を原料としたセルロース誘導体です。植物由来にはトウモロコシを原料としたプルランというものもありますが、乾燥すると割れやすい欠点があります。その欠点を補った植物由来カプセルが、最近発売された(2007年2月頃)、このHPMCカプセルです。動物由来のゼラチンカプセルは、一時、狂牛病で大変問題になりました。そのため開発されたのが植物由来カプセルです。植物由来カプセルの価格はゼラチンカプセルの2倍以上と高いものですが、少しでも消費者の方に安全と安心をご提供できればと思い、使用しております。
詳しくはこちら


posted by Green at 20:17| 食虫植物