2009年08月12日

食虫植物図鑑

食虫植物図鑑
カラー版 著者:近藤勝彦/近藤誠宏(1912ー1980)出版社:家の光協会サイズ:単行本ページ数:247p発行年月:2006年07月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)全191種の食虫植物を紹介。食虫植物の栽培方法も紹介。【目次】(「BOOK」データベースより)アルドロバンダ属/ダイオネア属/ドロセラ(モウセンゴケ)属/ドロソフィルム属/ダーリングトニア属/ヘリアンフォラ属/サラセニア(ヘイシソウ)属/ネペンテス(ウツボカズラ)属/セファロータス属/ビブリス属/ロリデュラ属/ゲンリセア属/ピングィキュラ(ムシトリスミレ)属/ウトリキュラリア(タヌキモ)属/ポリポンポリックス属/食虫植物という植物【著者情報】(「BOOK」データベースより)近藤勝彦(コンドウカツヒコ)昭和19年5月、名古屋市に生まれる。50年アメリカ合衆国ノースカロライナ大学チャペルヒル校で、博士の学位(DoctorofPhilosophy)を授与される。メリーランド大学カレッジパーク校講師、広島大学総合科学部助手、講師、助教授をへて、現在広島大学大学院理学研究科教授、同研究科附属植物遺伝子保管実験施設長。平成14年第4回国際食虫植物会議を主催。食虫植物やツバキ属植物、ソテツ類、広義キク属をはじめ、日本列島植物相起源関連ユーラシア大陸東部植物についての業績が多数ある近藤誠宏(コンドウマサヒロ)大正元年12月、愛知県に生まれる。本名徳吉。昭和55年8月、67歳で死去。生前、三明電気株式会社社長のかたわら、食虫植物の導入と栽培に努めた。食虫植物懇話会創設、中日園芸文化協会役員などを務め、各地での講演やテレビ出演などにより、わが国での食虫植物栽培法の一般普及と保存に努力したパイオニア(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本, 科学・医学・技術, 植物学
詳しくはこちら

posted by Green at 14:20| 食虫植物